★よくある質問をまとめてみました★



★洋裁どころかミシンすら扱ったことがあまりないのですが、出来ますか? 「ミシンなんて中学以来触ったことがないんですが、
私でもできますか?」
【yoko】「全然大丈夫です。
ほとんどの生徒の方も、
ミシンを使うのは○○ぶりとおっしゃる方々です。」
「すっごく不器用でもあるんですが…
大丈夫でしょうか?」
【yoko】「大丈夫ですよ♪
簡単に縫える方法をお教えします。
また分からない所は一つ一つお教えいたします。
作品が完成されなかった方はお一人もいらっしゃいません」
↑Topへ
★ミシンを持っていないのですが教室にいけますか? 「私ミシン持ってないのですが、
教室にいって学ぶことって出来ます?」
【yoko】「はい。通っていただけます。
どの教室もミシンを準備しておりますので、
そちらを使って愛犬の服作りができます。
ただ、ボビン、糸など最低限のお道具は揃えて頂きます。
それ以外は徐々にご準備されれば大丈夫です。」
↑Topへ
★本当にうちの犬にぴったりなお洋服が出来るのでしょうか? 「うちの犬は太っているというほどではないのですが、
ちょっと大きいのでなかなか合う服がありません。
こういう犬の服も大丈夫でしょうか?」
【yoko】「サイズが同じでも犬種によって型紙は違います。
また、同じ犬種でもそれぞれ違います。
お好みのゆとりや着丈などを伺って出来るだけ
ご希望に沿ったパターンをご用意させていただきます。
必要に応じて仮縫いをさせて頂くこともございます。
今まで満足できなかった愛犬の服が
ご自分の手で出来たら、楽しいとは思われませんか?
皆さん完成すると本当に喜んで頂いています。
私はこの瞬間が何よりも幸せです。」
↑Topへ
★自分の服のリメイクでわんちゃん服って出来ますか? 「自分が着なくなったお洋服で
わんちゃん服は作れますか?(リメイク)」
【yoko】「もちろん出来ますよ。
一度作った作品の型紙はお渡ししますので
サンカクヤの教室にご参加の生徒さんは
その型紙を使ってリメイクされれば、復習にもなります。
福岡校の生徒さんは一枚目からリメイクでも大丈夫です。
ご主人やご自分の服をリメイクして作品作りを
楽しんでいらっしゃる生徒さんもすでにいらっしゃいます。
新しい生地で作るのも素敵ですが、
リメイクの服は思い出を愛犬が着てくれているようで、
楽しさや喜びも違うようです。」
↑Topへ
★どんなデザインのお洋服が出来ますか? 「どんなデザインのお洋服が出来ますか?」 【yoko】「タンクトップ・Tシャツ・Gジャン
コート・ゆかた等、さまざまです。
詳しくはHPの作品集にてご覧いただけます。
その他HPに掲載しているわんちゃんたちの
着用している服はすべて生徒さんの自作です。」
↑Topへ
★入会金は具体的においくらですか? 「入会金があると記載ありますが、
具体的においくらですか?」
【yoko】「サンカクヤさんは 2,050円
(詳細)------------------------
しょこしょこ入会金 1,000円
サンカクヤ会員入会金 1,050円
(↑加入されてない方のみ)
------------------------
福岡校は 2,000円 になります。」
↑Topへ
★何か年間の行事とかイベントはありますか? 「何か年間の行事とかイベントとかはありますか?」 【yoko】「”犬のファッションショー”と題して、
各教室の生徒さんたちが愛犬に自作の服を着せて
ドッグカフェに集まり作品を見せ合ったり
愛犬の自慢話に花を咲かせてます。」
*春のファッションショー*
親睦会形式

*秋のファッションショー*
ファッションショー形式
↑Topへ
★一枚作るのにかかる時間は?生地はどれくらい必要ですか? 「洋裁はほとんどしたことはないのですが、
わんちゃんの服を作りたいと思っています。
一枚作るのに時間はどれくらいかかりますか?
生地はどれくらい必要ですか?」
【yoko】
「タンクトップ(写真右)を希望される方が多いのですが、
意外にラグラン袖の服(写真左)の方が簡単なんです!

一枚目は私が裁断をして、生徒さんには縫う事に専念して頂きます。
ラグランの服が3〜4時間、
タンクトップが4〜5時間というところでしょうか。
生地の用尺(必要な生地)は、わんちゃんの背丈(首の付け根からしっぽまで)に5cmを加えたくらいです。
布幅によって違いますが、小型犬でしたら一着裁断した横が残りますから、まだ他の物が作れます。
新しい生地でなく、着なくなった服からも作れますよ。
特にデニムは、新しい物より味があっていいものです。」
↑Topへ